ことぶき帖

カメラやウクレレなど趣味について書き綴ります

FUJIの病を患った話。

どうもイナです。FUJIの病を患っています。

どうやら昨年、三十路になった瞬間に感染していたことが分かりました。

 

正直それまでは、FUJIFILM?あぁもっくんがCMに出ているやつね」とか、仕事のメールで富士フイルムではなく、富士フィルムって書いてしまい、富士フイルムの方に注意されるレベルの認識だったのですが・・・

三十路+1歳になった今、未だこれといった治療法に出会えていません。

 

ことの発端はX100Sの購入から始まりました。

※下記出典:FUJIFILM

 

X100S (2016年10月~2017年3月)

f:id:inachu56:20171016190315j:plain

持ち運べる短焦点カメラが欲しくなって、三十路記念に誕生日プレゼントとして手に入れました。

この時期、よく友達の子供を撮っていたこともあり「なにこの肌色ぉ・・写真なんだけど人がそこにいるみたぁい」と思ったことを覚えています。

早くもこの辺りから、FUJIFILMいいよぅ・・持ち歩きたいよぅ(*´Д`)ハァハァ」という症状が出始めていました。この出会いがきっかけで次に出てくるX70を買うことになります。

 

X70 (2017年3月~現在)

f:id:inachu56:20170531175251p:plain

フルサイズ換算28mm相当の単焦点レンズを搭載した、APS-Cフォーマットのコンパクトカメラです。毎日カバンに入れて持ち歩ける最高の一台だと思っています。

同僚には「何このカメラズームできないんだけどウケるwww」と草生やされまくったカメラですが、私は大好きなカメラです。

 

X-T2(2017年6月~9月)

f:id:inachu56:20171016185420j:plain

レンズ交換式もFUJIFILMにするぅ!と、Nikon D7100を手放したのは記憶に新しいです。

 

X100F(2017年9月〜10月)

f:id:inachu56:20171016185447j:plain

ここまで来ると、X100Fも買わなきゃ・・・じゃないとFUJIユーザーとは言えない・・・的な感覚に見舞われました。夫の「小さいカメラが欲しい」が引き金となって購入しました。そう、きっかけなんてほんのささいなもの。そして、ただの後付け。

 

X-T20(2017年10月予定)

f:id:inachu56:20171016185557j:plain

明後日届きます!!!

 

ふぅ。

 

ちなみにX100F以外は中古で購入し、全てを所有しているわけではなく、X70とこれから来るX-T20が残ります。

 

各種ボディを愛する皆さんから見れば、ドナドナとか何してくれとんじゃわれぇぇぇぇ!状態かと存じます(殴らないでください仲良くしてください)。

 

ほぼ買値で引き取ってくださるカメラ屋さん達に「買値ですけど、いっ、いいんですか?」なんてことは言わずにしれっと下取りに出し、持ち出しはXF23mm F2の中古程度で済んでいます(殴らないでください仲良くしてください)。

 

ここまで書いてきて思ったことは、このようにぐるぐるとボディを変えることで、少しずつ症状がおさまっているのかもしれません。

X70だけは手放さずに置いておくあたり、X70最強説が自分の中で確信を得つつあります(じゃあなんでX-T20買うんだよって殴らないでください仲良くしてください)。

 

もし、1年のうちにFUJIFILMのカメラを5つも購入している患者もとい信者の方がいらっしゃいましたら、一緒にあははうふふしてください。

連絡、待ってます。

楽器てんでダメ女が食欲に負けてソプラノウクレレDCT UKS-2170を買った話。

8月7日、仕事終わりに楽器店へ行き、ソプラノウクレレDCT UKS-2170を購入しました。

f:id:inachu56:20170808110058j:plain


初めて見たとき、「なんだあのボールペンで書いた落書きみたいなウクレレアンパンマンのカバオくんの顔に見える」となんとも失礼なことを考えました。ごめんなさい。

 

仕事終わりということもあり、悩んでいるうちにお腹が鳴り始め、そのうちにマカダミアナッツ入りのクッキーみたいに見えてきたこのギターが気になってしまった。

本当は初心者の定番ウクレレ、Famousを購入しようと思ってたのに、実店舗に行くと変わるものですね。

f:id:inachu56:20170808105619j:plain

裏返すとユニークな木目。

f:id:inachu56:20170808110303j:plain

ヘッドにはDと入ってます。会社名のDCTはDream Comes Trueの頭文字ですって。夢が叶うってなんかいいねー

f:id:inachu56:20170808110404j:plain

ほら、中央の楕円がマカダミアナッツ・・黒い模様がチョコチップに見える・・

f:id:inachu56:20170808110520j:plain

まあるいところは、べっ甲風です。

f:id:inachu56:20170808110657j:plain

お尻?はこんな感じ。

f:id:inachu56:20170808111227j:plain

専用のバッグも付いてました!持ち運びもらくちーん。

f:id:inachu56:20170808111532j:plain

 

なぜウクレレを購入したかというと、やっぱ弾き語ってみたかったんですよねぇ・・

 

中学時代、選択授業で音楽か美術を選べて、音楽を選ぶとギターが学べたんです。
ゆず、Whiteberry、ZONE世代ど真ん中なので、男子はアコースティックギターを、女子はエレキギターを弾くのが流行りに流行った。みんながこぞって音楽(ギター)を選ぶのを横目に、私は美術(染物)を選んだ(ちなみにたった二人しかいなかった…)。

文化祭でジャンジャカ弾いているのを見ては、あぁ私もあんな風に弾けたらな、と思ってました(夫も文化祭ではトリなんか務めちゃって、ゆずの夏色を弾いちゃって、そらぁそらぁ盛り上がっていました)。

 

そんなあこがれもあってギターに挑戦するも、2回も挫折してます。

  1. 高校時代⇒部活に入らずギターを練習する!と思うも、結局中学の続きでバレーボール部に入る
  2. 社会人(2012年頃)⇒やっぱりやる!と思うも、指先が痛ぁい、弦がちゃんと押さえられなくて音が鳴らなぁい(´Д`)という甘っちょろい理由で断念

 

なぜウクレレにしたのか?

  1. YouTuberの瀬戸弘司さんがウクレレを弾いている⇒好きな人と同じ趣味はテンション上がる(オイ)
  2. ギターは指が短くて弦に届かずコードが押さえられなかった⇒ポークビッツと馬鹿にされるこの指でも、ウクレレなら押さえられそう&コード簡単そう
  3. 小さいし場所を取らない⇒軽くてどこにでも持ち運べそう

 

まずは一曲弾いて歌えるようになりたいな。

カバオくんと共に楽しみまーす!

 

最後に、本日8月8日ですが、なんかウクレレが2本並んでるみたいに見えるよね・・。

94歳のシコふみと、夫のコソ練の話。

昨夜のことである。

本日8月1日は祖母の94歳の誕生日なんですが、今夜は用事があってお祝いに行けないので、前日の7月31日に花束を届けに実家に帰りました。

94歳まで元気でいる秘訣はなに?と聞くと、毎日シコを踏むことだと。
そう言って、多少ぷるぷるしながらシコを踏んで見せてくれた。

f:id:inachu56:20170801120709p:plain

ばあちゃん、すげい。

実家の庭の先には畑があって、そこで祖母が野菜を育てているから、野菜はほとんど買ったことがない。
手作り野菜を毎日よく食べ、日中は畑に立ち、筋トレ、ストレッチ、シコふみを欠かさない。
健康寿命」をまさに体現していると思う。

昔はとにかく厳しくて、くそばばあ!と心の中で何度も思ったけど、時間が経ってばあちゃんの凄さが分かるね。大人になったのかな。

願わくば100歳まで元気でいてほしい。

 

誕生日パーティーは8月5日(土)に地元の小さな中華料理屋でおこなう。
こってりな中華料理も大丈夫なばあちゃん、どんだけ胃が強いんだよ。

そうだ、当日は夫にサックスで「ハッピバースデー」を吹いて貰おうと思い、
帰りがけに母に提案したら、その日はうちら家族7人しか予約が入ってないらしいから多分演奏しても大丈夫じゃない?とのこと。


そうしてアパートに帰るやいなや、夫に「ばあちゃんの誕生日会でサックス吹いてね」と伝えると、「ぜったい、やだ!」と・・・

私「なんでよ~せっかくだし吹いてよ~」

夫「やだ!おかしいだろ吹くの」

私「もうお母さんに言って来ちゃったもん。お店も貸切だから大丈夫だもん」

夫「やだ!吹けない」

私「どうせみんな上手い下手わかんないから、多少ミスったって大丈夫だよ~」

夫「やだ!恥ずかしい!」

との押し問答に疲れて、リビングのソファでぐで~ってしてたら、引き戸の奥のダイニングで何やらプープー聞こえる。


つるの恩返しのごとく、引き戸をスーっと開けると、夫が練習をしていた。
ハッピバースデー、ブルースバージョン。ちょっとかっこつけてる。

f:id:inachu56:20170801120908p:plain

土曜日が待ち遠しい。

ばあちゃん、94歳おめでとう!

ナショナルジオグラフィックの小型メッセンジャーバッグNG AU 2350が可愛いのでゲトしました。

茨城県つくば市でオリジナルの帆布バッグを製作されている

須田帆布さんのかばんを使っていたのですが、

5月下旬に都内へ出張した際、ふらっと寄ったヨドバシAkibaにて好みのかばんを見つけてしまいました!

 

それがこちら、

マンフロット株式会社のナショナルジオグラフィックシリーズ、

「オーストラリア コレクション NG AU 2350 小型メッセンジャーバッグ」です!

 

 

バーガンディー(ワイン色)×ブルーのコンビネーションカラー。

f:id:inachu56:20170605123615j:plain

赤と青が好きな私にとって、どんぴしゃなコンビネーション!

かっかわいーーーー!!

 

中身はこんな感じ。

 f:id:inachu56:20170605123852j:plain

 

都内に出かけるときには、つくばエクスプレス秋葉原まで行くので、

必ず(用も無いのに)ヨドバシAkibaに立ち寄ります。

で、いつも3階のカメラ売り場も見るのですが、

富士フイルムX70を手に入れたことによりカメラ欲がひと段落したので

「今回はカメラコーナーは行かなくていっかなー」と

思って一度は3階を素通りして上の階へと向かいました。

 

さて帰ろっかなーとエスカレーターで3階にたどり着いたとき、

なんか、呼ばれている気がして・・・

 

カメラは買うつもり無いし、なんだろうな・・・と思いながら

自然とカメラバッグコーナーへと向かう足。

 

そしたら、いた!!

 

実は前々から株式会社ROBERUさんが作っているこのガジェットバッグが欲しかったんですが、

普段持ち歩くには少し大きいかな~実物見てみたいな~と悩んでいました。

 

そんな中、好きな色のメッセンジャーバッグを見つけてしまった・・

これは見逃せないムムム~と30分くらいその場で悩んでいたら、

「中型メッセンジャーバッグNG AU 2450」を持った男性が現れた。

 

どうやらカメラと同時にカメラバッグを購入されるようで、

価格交渉の末、結構割り引いて貰えたらしい。

 

私がずーっとバッグと、近くにあったカタログを見ていたので、

「もしかして、こっち(中型)の方が欲しかったですか?」と声をかけてくださった。

 

「別のカメラバッグを買うことにしたんですが、

もしこれ(中型)が欲しいのであれば一緒に買えば安くなりますよ~」

と親切にご提案くださいました。

 

たしかに、中型の方がデザインは小型よりも好み。

留めるところが二つあるのも、より可愛い。

でも中型は私が持つには大きくて、ここまでの広さは求めてないんだよなーと・・

ちょっと悩みましたが「小型にします」とお伝えして、その方は去っていかれました。

 

そうこうして手に入れた小型メッセンジャーバッグNG AU 2350!

帰りの電車の中は、もう中身を入れ替えたくてうずうず。

 

入れ替えたー!

f:id:inachu56:20170605124038j:plain

 

 中身はこちら。

f:id:inachu56:20170605124104j:plain

(上段左から)

・バッグインバッグ:AYAME ANTICOの財布、名刺入れ、パスケース

ティッシュケース

(下段左から) 

iPad mini 4(ロジクールのキーボードケースCANVAS iK0772

富士フイルム X70(HAKUBAのプラスシェル シティ03 カメラポーチ Lサイズ

AYAME ANTICOのペンケース

 

仕切りは取っちゃいました。

でも元から入っているクッションのせいで、パンパン気味・・・

  

いいの!かわいいから!

 

同僚からは「めっちゃいっぱい入ってて重そう」と・・・

 

いいの!かわいいから!(こればっか)

 

そんな入ってないんですけどね・・

 

当分はこの子と共にお出かけしまーす!

F-Fotoウッドシューカバーとソフトレリーズシャッターボタンが届いたのでFUJIFILM X70に付けるよ!

FUJIFILM X70。愛すべき、コンデジ

凛々しいね。

f:id:inachu56:20170603075335j:plain

 

レンズに付けているのは、Freemod X-CAP2F (UVフィルター一体型 レンズキャップ)です。

 X70の純正キャップも可愛いんだけど、

落としそうだし、なくしそうだし、いちいち取り外すのめんどくさかったので、

沖縄にあるカメラ雑貨輸入販売会社のオリエンタルホビーさんで買いました。

(久しぶりにオリエンタルホビーさんのHP見たら、

沖縄の伝統工芸「紅型」柄のストラップgruppoってのがあって、うっわまじかわいい!ってなった)

 

ストラップはユリシーズさんのスプートニク旧モデル

4年前に購入したので、だいぶクタクタしてきました。

 

で、本題のF-Fotoさんのウッドシューカバーシャッターボタンですが、

ShunsukeさんのCOLA BLOGで紹介されていて、

2016年秋にX100S(今はドナドナ)を買ったときから気になっていたんですよね~

(こちらのブログは、X70を購入する前、ほぼ毎日読んでいました)

影響受けまくりな商品選択になっちゃったな(笑)

でもいーの!色んな種類見たけど、これがよかったんだもん!

 ずーっとAmazonのカートに入りっぱなしになっていましたが、

やっとこさ購入に至りましたっ。

  

パッケージ。

f:id:inachu56:20170603075408j:plain

ウッドシューカバー、私が頼んだのはカリンです。

他には、ウォールナット、コクタン、サクラがありました。

 

ウッドシューカバーははめるだけだけど、

シャッターボタンは裏面が両面テープになっていて、

X70のボタンに貼るときドキドキしました。 

 f:id:inachu56:20170603075620j:plain

 

一層かわいくなって更にお気に入りになりましたー!

 f:id:inachu56:20170603075700j:plain

 

シャッターボタンは、購入を検討していたとき、

「これポロっと取れっちゃうんじゃないかなー」って心配してました。

使っていく中でどうか取れませんように・・