ことぶき帖

カメラやウクレレなど趣味について書き綴ります

94歳のシコふみと、夫のコソ練の話。

昨夜のことである。

本日8月1日は祖母の94歳の誕生日なんですが、今夜は用事があってお祝いに行けないので、前日の7月31日に花束を届けに実家に帰りました。

94歳まで元気でいる秘訣はなに?と聞くと、毎日シコを踏むことだと。
そう言って、多少ぷるぷるしながらシコを踏んで見せてくれた。

f:id:inachu56:20170801120709p:plain

ばあちゃん、すげい。

実家の庭の先には畑があって、そこで祖母が野菜を育てているから、野菜はほとんど買ったことがない。
手作り野菜を毎日よく食べ、日中は畑に立ち、筋トレ、ストレッチ、シコふみを欠かさない。
健康寿命」をまさに体現していると思う。

昔はとにかく厳しくて、くそばばあ!と心の中で何度も思ったけど、時間が経ってばあちゃんの凄さが分かるね。大人になったのかな。

願わくば100歳まで元気でいてほしい。

 

誕生日パーティーは8月5日(土)に地元の小さな中華料理屋でおこなう。
こってりな中華料理も大丈夫なばあちゃん、どんだけ胃が強いんだよ。

そうだ、当日は夫にサックスで「ハッピバースデー」を吹いて貰おうと思い、
帰りがけに母に提案したら、その日はうちら家族7人しか予約が入ってないらしいから多分演奏しても大丈夫じゃない?とのこと。


そうしてアパートに帰るやいなや、夫に「ばあちゃんの誕生日会でサックス吹いてね」と伝えると、「ぜったい、やだ!」と・・・

私「なんでよ~せっかくだし吹いてよ~」

夫「やだ!おかしいだろ吹くの」

私「もうお母さんに言って来ちゃったもん。お店も貸切だから大丈夫だもん」

夫「やだ!吹けない」

私「どうせみんな上手い下手わかんないから、多少ミスったって大丈夫だよ~」

夫「やだ!恥ずかしい!」

との押し問答に疲れて、リビングのソファでぐで~ってしてたら、引き戸の奥のダイニングで何やらプープー聞こえる。


つるの恩返しのごとく、引き戸をスーっと開けると、夫が練習をしていた。
ハッピバースデー、ブルースバージョン。ちょっとかっこつけてる。

f:id:inachu56:20170801120908p:plain

土曜日が待ち遠しい。

ばあちゃん、94歳おめでとう!